何をやってもうまくいかない時の切り替え方【とりあえず信じてやってみてほしい】

business

こんにちは、ゆんてぃむです。

最近仕事も生活も全体的にうまくいっていない人

「何をやってもうまくいかない時、みんなはどうやって切り替えてるの?」

今回は、こんな悩みに答えます。

さて、先日に下記のツイートをしました。

反響が大きかったので、深掘りします。

ゆんてぃむ(@yuntim)

うまくいかないことが続くときに密かにやっているのが、
新しい下着を買って、古い下着を捨てること。
誰にもわからないけど、
密かに新しい自分になれたような気になって、
新しいチャンスがくる気がする。

変かもしれないけど、自分なりの願掛けです

何をやってもうまくいかない時の切り替え方

良い時は良いのに、仕事もプライベートも一気にうまくいかなくなる時がある。

そんな時は、願掛けでも良いからとにかく今を脱するために自分を切り替える方法を1つでもやって見ると良いです。

下着を新しく購入して、古いものを捨てる

新しい下着を買って、古い下着を捨てましょう。

下着なので、基本的には誰にも気がつかれないけれど、自分の内側からパワーが漲る感じになります。

持っているゴムがヨレヨレした古い下着の扱い、雑になっていませんか?

新しい下着を身に付けることで、背筋も伸びて新しい自分になれます。

下着と一緒に自分についている悪いものとさよならする

新しい下着を買うだけではなく、古い下着を捨てることにも意味があります。

うまくいかないことが続いている自分が纏っている邪気のような物を下着と共にゴミ箱ポイしましょう。

ゴムが伸びきって、色あせた下着は運気を下げます。ちなみに色気も異性も遠ざけますね。

(科学的根拠はありませんが、やってみたらわかっていただけるはず)

ちなみにブラックやネイビーの暗い色はやめて、明るい色の下着がいい

新しく購入する下着は、絶対に明るい色を購入してください。

アラサーにもなると、無難にブラックとかネイビーの下着や、ベージュなどの下着ばかり持っている方が多いのではないでしょうか。

ブラックやネイビーの下着はセクシーなので、もちろん数枚持っていても良いですが、全部同じような下着になっていたらかなり危ないです。

このままだと、どんどん老け込みます。

明るい色でデザイン性のある下着を購入して、邪気を捨てて気分をあげましょう!

まだあります。うまくいかない時に気持ちを切り替える方法

他にも今すぐできるうまくいかない時に気持ちを切り替える方法はたくさんあります。是非試してみてください。

部屋の掃除やデスクの掃除

心や頭が荒れると、部屋やデスクが汚くなります。

1時間でも掃除すると、うまくいかない時期の切り替えができます。

頭の中が整理できると、やらなければいけないことが明確になったり、良いアイディアが浮かびやすくなります。

質の良い文房具を買う

質の良い文房具を購入するのもオススメです。

いつも使っている物を少し変えるだけでも気分が変わります。質が良い物を使うことで、物を大切にする自分にも出会えます。

一人温泉旅行

本当にどうしようもない時は、一人で温泉旅行に出かけましょう。

今は女性でも気軽に行ける旅行プランがたくさん出ています。

うまくいかない時は、自分をいたわって、ゆっくり自分に時間をかけて、美味しい物を食べて、良い景色を見て、自然の空気を吸う。

そうすると頭がクリアになるので、これからどうしていきたいのかが見えてくるはず。

厳選したお得な旅館や温泉プランだけしか掲載されていないので、OZmall(オズモール) とかで旅行プランを見つけると良いです。

おまけ:「どうせ誰にも見られないし」とか思っているアラサー必見の、エロくてお洒落で上質なランジェリーブランド

どうせ新調するなら、エロくてお洒落で上質なランジェリーを買いましょう。(男性の方は見ないでください♡

ユニクロの楽ちんなブラも良いけれど、うまくいかない時こそ自分に新しい風を取り入れましょう。

誰にも見えない細部までこだわることで、新しい自分に出会えるかも。

SALON by PEACHJHON(サロン バイ ピーチ。ジョン)

SALON by PEACHJHONE(サロン バイ ピーチ・ジョン)は、PEACHJHONのプレミアムブランドです。レースを使用したデザインが本当に可愛い。ショーツとブラで1万円前後ですが、機能性も優れていて1番オススメです。

Belle(ベル)

可愛らしいデザインにこだわるならBelle(ベル)がオススメです。あまり知られていないブランドですが、見ているだけで楽しくなるデザインでブラとショーツで5,000円ほどの商品もあるので、冒険しやすいです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました